1000余年の歴史を持つ蔵王遠刈田温泉周辺には色んな亜空間が存在する。

そんな小宇宙への旅へどうぞ!。

 黄泉の国への入り口を思わせる様な、総てのモノを飲み込み吐き出す抱擁の権化 蔵王名物お釜

 直径:約350m 水深:約34m

 15/May/00 撮影

 五輪堂:通称<疣取り地蔵>と呼ばれ人々に親しまれている。

 京都、三条家縁りのお堂、今でも疣取りの御利益が在り、首尾よく叶えばお礼に卵を奉納する。

  

 だるま杉の奥にある祠

 安産祈願の祠と言われているが、一方、児捨て、間引きの祠としての言い伝えもある。

 

 当店の外観、私の嫌いなログハウス。されど棲んでみれば、、、心地よい。

      <哀れで、醜い、可愛い我が空間。> 

 当店の内観、種々のモノが雑然と並ぶ <時間の器>

    

mailto:tatsumi@tatsumi-con.co.jp